TOOL LINE UP

レンチ類

WRENCHES

レンチ(wrench)は、ボルトやナットなどを回すことによって、締め付けて固定したり緩めて外したりする作業(締緩作業)を行うための工具の総称。ねじる、ひねるといった意味を持つ。イギリス英語ではスパナ(spanner)と呼ぶ。日本では、先端が開放された固定幅のもののみを「スパナ」と専ら称し、開放型であるが可変型のモンキーレンチをはじめ六角棒スパナも六角レンチと呼ばれることが多いなど「レンチ」のほうを総称的に使う、という傾向がある。調整可能で挟む形状の物をレンチ、固定のサイズの物をスパナと呼ばれている。ボルトはサイズによって適正な締め付けトルクがあるので、レンチもサイズによって適正な長さになるよう調整されている。きつく締まっている・固着しているボルトを緩める際に、レンチにパイプを被せて長さを延長することがあるが、ボルトに過度な力が加わり破損の原因となる。特に、締付けの際には過度な締付けトルクとなる。(ウェキペディア調べ)

主な特長|KEY FEATURES

ユニバーサル板ラチェットレンチ

首振角度15°が複雑な使用箇所や、平面での作業に威力を発揮!

チューブリムーバーエボ

●使いやすい形状

ワンタッチ継手のチューブ接続部分の外径にあわせ、押しやすい形状に設計されています。レーザー加工によるローレット付きで指の滑りをおさえます。

●色別によるサイズ区別が可能

●充実の6アイテム・10サイズ

●落下防止用孔(φ3mm)付

薄口コンビネーションレンチ

JIS規格品と比べ、薄く長いのが特長。作業が狭く、奥行きがあるところでも対応できる。ダブルナットの締付も便利!

水戸工機製品総合カタログ

GENERAL CATALOG

〒311-4143 茨城県水戸市大塚町1845番地

  • Instagramの社会のアイコン
  • Twitterの社会のアイコン
  • Facebookの社会的なアイコン
  • YouTubeの社会のアイコン

Copyright © MITOLOY All Rights Reserved.